HITSFAMILY

HITSPAPER issue 01 <ARTMAGAZINE>

 2013年5月に創刊された、クリエイティブ・ウェブマガジン「HITSPAPER」初となるアートマガジン紙『HITSPAPER』。企画、クリエイティブディレクション、アートディレクション、グラフィックデザイン、執筆・編集を手掛けました。
 記念すべき創刊版のテーマは "逆さまの胎児" 。私たちは、この世界に生まれる前、母親の子宮内で "逆さま" となって世界を想像していました。本テーマは、"日常の平凡な視点ではなく、原初的、あるいは新しい視点に立ち返って世界を眺めよう" というメッセージが込められています。
 コンテンツには、いい顔してる植物をコンセプトに独自の美しさを提案する植物屋「叢 – Qusamura」のインタビュー、食を媒介に多様性とシェアを追求する新スタイルのフードラボ「Noma」のレポート、カルチャーを「法」的な視点から俯瞰して立ちあがってくる「風景」を読み解く弁護士 水野祐によるコラム「カルチュラル・ランドスケープ・アーキテクチャ・バイ・ロー」、放射能値や硝酸塩濃度を計測するガジェット「Lapka」、日本とアジア及び世界を繋ぐフリースペース「ONE」、科学とデザイン・藝術の視点を交差させ双方からみた創造性・思考法・プロセスなどの共有点を探求したトークセッション「と或る科学とデザインの夜」のレポートなどが掲載されています。現在のデザイン、アート、カルチャー、食、学術の壁が溶け合いながら蠢く(うごめく)背景をあぶり出すだけでなく "時代が変遷しても不変である" 読み物として、成立するようなアートマガジンを目指しました。
CREDIT :
Produced By HITSFAMILY
Design By KOTENHITS
Editor In Chief / Creative : Director Arata Sasaki (KOTENHITS / HITSFAMILY)
Art Director : Takashi Kawada (KOTENHITS / HITSFAMILY)
Designer : Mai Minoshima (KOTENHITS / HITSFAMILY), Saki Nishihara (KOTENHITS / HITSFAMILY)
Communication Director : Yu Ebihara (HITSFAMILY )
Editors : Chiemi Isozaki (IMG SRC), Kotoe Seino (HITSFAMILY), Mutsuko Funada (HITSFAMILY), Yu Miyakoshi, Takuma Hiramatsu
Processing : Cosmotech
Paper Director : Heiwa Paper Co.,Ltd.
Print : Yamada Photo Process Co.,Ltd.
Cover : Mercros Corporation
/ EN
WORKS
HITSFAMILY
HITSPAPER
KOTENHITS
CNTCT

NWS :
sleep wear project
DCTNRY :