HITSFAMILY

British Council & Japan Foundation | Cultural Leadership Meeting

 英国の公的な国際文化交流機関であるブリティッシュ・カウンシルと国際交流基金の共催による、これからの文化セクターにおけるリーダーシップのあり方を考えるプロジェクト 「Cultural Leadership Meeting」のトータルディレクション及び運営、VI、アートディレクション、ポスター、ウェブデザインまで一貫して行いました。

 「Cultural Leadership Meeting」は、2012年2月15日(水) に東京、仙台、京都の3都市をインターネットで繋ぎ、人々の価値観や社会構造などの転換期を於ける、リーダーが持つべき資質や、人材育成、社会における文化の役割などを中心に、多様なフィールドで活躍する方々によって幅広く議論されたイベントです。

 英国側から、英国クロア・リーダーシップ・プログラムディレクターのスー・ホイル氏、英国クリエイティブ・イングランドチェアのジョン・ニュービギン氏、英国ハイド・アンド・シーク ファウンダー/ディレクターのアレックス・フリートウッド氏が参加し、英国の事例を紹介しましたが、単純な日本へのローカライズではないフラットなミー ティングとしてディレクションを行いました。また、英国と日本という国境を横断するだけでなく、各業界や世代間、東京と地方都市という地理的な断絶を越境し、新たな共有点を探求するように参加パネラーをキュレーションいたしました。イベントでは、Ust 配信すると共に、東京、仙台、京都という三都市をSkypeで繋ぎ各々の地域で抱える問題を共有しました。


CREDIT:

Client : British Council, Japan Foundation
Creative Director&Curater: Arata Sasaki (HITSFANILY)
Art Director: Takashi Kawada (HITSFANILY)
Designer: Goshi Uhira
Curater (Sendai): Yuki Harada (Public image)
Curater (Kyoto): Subaru Matsukura (Ovaqe)
Technical Director: Tomoya Kishimoto
Film Director: Kei Murayama (virt.)
Film Designer: Yuri Serizawa (virt.)
Supported by: Asahi Breweries, Ltd.

-

Event Facilitator: Fumio Nanjo (Director, Mori Art Museum)
Speakers: Alex Fleetwood(Founder & Director, Hide & Seek), Sue Hoyle(Director, Clore Leadership Programme), John Newbigin(Chair, Creative England), NOSIGNER (Representative of Olive project / Founder of NOSIGNER ), Seiichi Saito ( Rhizomatiks / Artist), Sputniko!(Artist), Shintaro Uchinuma (Representative of numabooks / Book Coordinator / Creative Director), Junya Ymaide (Representative Director, Beppu Project / Artist ) 
/
WORKS
HITSFAMILY
HITSPAPER
KOTENHITS
CNTCT

NWS :
sleep wear project
DCTNRY :